お金って何?【不安や自信】お金で解決できる不幸はあるけどお金で幸せは買えない

ハロー、ボンジュール、グーデンターク、コクリコです!

前回公開したこちらの記事にも書きましたが、

治るかもよ【うつ経験者】改善するには原因除去とマジウケる②

え?ちょっと待って?コクリコ再婚したし、夫も大企業の正社員で高給取りなんだから、会社を辞めても生理的欲求も安全欲求も問題なくね???

おっと〜友達からのそんな声も聞こえてきました。

で、ここからが長くなるということで、こちらの記事に分割しました!

  • 専業主婦でも食べていけるなら、お金の心配ないじゃん!
  • それなら、とっとと専業ブロガーになれば良くない?!
  • お金より時間が大事だと言っているのになぜ?
  • 時間は有限!会社員として働いている時間もブログに費やすべき!


そのようにお考えの方々に、コクリコがなぜ専業ブロガーにならないのか?と、何を大事にして生きているのかや、

自分の人生に応用できる考え方をお伝えします!

コクリコ夫の収入は?!なぜ嫁コクリコは専業ブロガーになれない?

それについても理由があって、確かに神のように素晴らしいコクリコの夫は、大企業の正社員で高給取りな部類に入ります。

うちの夫くらいかそれ以下の給料で、奥さん専業主婦の子供2人とかで生活している世帯は日本に何万世帯あるんだろう?っていうレベルです。

でも、そんな夫ですが、夫はコクリコが正社員を辞めるのが不安なのです。

俺だけの収入でやっていけるか不安だよ・・・

な〜にが不安だよ!甘ったれんな!!!って野次が飛んできそうですが、不安なものは不安なんだから仕方がありません。

私がいくら、日本の平均の世帯年収はいくらで、とか話しても意味がありません。

いやぁ、わかるけどさ、あれができなくなるし、これもこうだし、こっちはあれで、これがこうだから・・・

と、そんな喋る人だったっけ?ってなるくらい無理な理由がどんどん出てきます。

貧乏生まれ貧乏育ちのコクリコからすると

なぜ???

でも、とにかく彼はコクリコが正社員を辞めると不安なのです。

他の世帯がどうしているとか関係ありません。

不安なものは不安なんです。

なぜでしょうね???

コクリコ夫の不安の理由・それは実家が金持ちすぎたから

なぜ不安なのかと言うと、夫の実家は夫なんか比じゃないレベルの大金持ち。

おじいちゃんがベンツ大好きで、じいちゃん用ベンツ2台、ばあちゃん用ベンツ、お義父さん用ベンツ、お義母さん用ベンツが実家にあって、

それとは別にお義父さんの趣味用カー1台、お義父さんの趣味用バイク2台、お義母さんの小回り用カー1台があるような家です。

それだけ聞いても、やばいでしょ?

貧乏 子だくさんで、高校生の頃から奨学金をもらって、携帯代は一度も親に払ってもらったことないし、お金ないから大学進学も諦め、

免許代も親は出せないからって取らずにいたら未だに免許を持っていない、貧乏育ちの私コクリコはそれを知った時、正直いって

ドン引きでした

別れたいと思ったくらい。笑

実家に車が7台と大型バイク2台があって、それが全て収納できる大きさの巨大ガレージと、犬を放し飼いにして走り回れる敷地と、

それに見劣りしないレベルの家が2つ(敷地内同居)と、きちんと手入れされた日本庭園と鯉がいる池のある実家です。

それに引き換えコクリコ実家は未だに賃貸で、子供達が巣立った後は広い家は不要なので安くてボロい2DKのマンションに両親は引っ越しました。

狭すぎて荷物は置けないから子供達の荷物を全て各自に放出して、両親は最小限の荷物だけで質素な2人暮らし。

地元に帰っても実家に寝る場所はないからホテルを取って、自分の荷物は一切置いてないコクリコの両親が暮らす家と比べたら天と地ほども違う実家なのです。

すごいのは祖父母と両親だけではなかった

そして夫の姉は、スーパーバリキャリのキャリアウーマンで誰もが知る大企業で活躍していて年収1000万、その夫は年収1200万。

東京都心の一等地のタワーマンションの高層階で、夫婦水入らず、子供は作らずDINKS生活を満喫しています。

そんな環境で育ったものだから、平均より少し上レベルの給料しかもらっていない自分のことをとても卑下していて自信がないんですよね。

だから、自分の給料だけでやっていけるのか?という不安が他の人より非常に強いんです。

また運が悪いことに、このお姉ちゃんがめちゃくちゃ気が強くて恐ろしい女性。

負けん気が強く常に幸せよりも勝ち負けや数字で全てを判断しているような性格。

だからバリバリの営業で数字目標を達成し続けて成功してるのかもしれないけどね・・・

そんな姉は金持ち実家から長男、長男、ともてはやされる弟が気に食わない。

だから何かにつけて弟をマウンティングして、お前は出来損ないだ、それしか稼げないのかといつもいつも罵るのです。

コクリコは初めて会った時にびっくりしました。

夫のご両親に高級ホテルに入っている高級寿司店で食事をご馳走になった後、お姉ちゃんにも紹介するということでラウンジに移り、

たっかいコーヒーを飲みながら、午前中だけ休日出勤をしていたお姉ちゃんがやってくるのを4人で待っていました。

夏の暑い日でした。

そこにピンヒールを履いた、めちゃくちゃ美人だけど、女医の西川先生みたいないかにも気の強そうな顔をした女性が扇子で自分をあおぎながら登場。

その勢いに圧倒され、萎縮しているコクリコを鋭い視線で見定めながら、

初めてお会いして初めてご挨拶したその日にお姉ちゃんは、

「こんな安月給男で本当にいいの?」

と聞いたのです。

うちの実家の家族の誰よりも稼いでいるコクリコ夫に対して、その言葉です。

兄弟大好き、弟大好き、コクリコ姉ちゃんとは全く別のお姉ちゃん像で驚いたのでした。

隣で夫くんは言い返すでもなく諦めの境地で姉を無視。

真夏の昼間に、本当にあった怖い話に遭遇したのでした。

もちろんその環境で甘やかされていたせいもある

でしょうねって感じですよね。

そんな辛い経験ばかりではないというか、どちらかと言えば人生イージーモード。

そりゃあ、それだけ余裕もあれば子供にもその恩恵は来るよねって感じです。

そんなのを見てたら、貧乏育ちのコクリコからすると、なんともモヤモヤ世の中って不公平だなって思ったり。

感覚が違うから、羨ましさも10%くらいはあるけど、得体の知れなさや理解不能が90%で慣れるまでは居心地が悪かったです。

結婚するって決まった後とか、実際にご家族にご挨拶したり、実家に行くのとか逆に来るのとか、その間すっごいストレスで不安で辛かったです。

相手も似たような家だったら、そういう辛さってなかったんだろうな〜と思いました。

結婚する話が出るまで実家のこととか詳しく話さない夫だったから(車で近くに行っても家を見せてくれない等)、

会話の端々で金持ちなのか?とは思ってたけど、実際に目の当たりにするまで、その事実は知りませんでした。

だから、コクリコはお金目当てで付き合っていたわけではないんですよ。

そんな姑息なことできるほど器用じゃないし、お金よりも愛なんで。

普通に話が合うし、一緒にいて楽しくて、趣味も合うから、夫のこと好きだったし、それで付き合ってたんですよね。

だから、玉の輿狙いの女性とかならラッキーって思うのかもしれないけど、コクリコ的には、

え、なんか怖いし、嫌なんだけど。普通の家の人が良い

っていうのが正直な感想。

それなのに友達に話しても玉の輿乙とか言われちゃうし、自慢してる感じ悪いって思われちゃうかもしれないし、

実家の家族に話してもあまりの格差に、自分たちの貧乏さに申し訳なさそうにされる始末。

だから、その格差が辛くても、夫のお坊っちゃまぶりにイライラしても、自分とのギャップに怯えても、誰にも話せなくて辛かったです。

で、そんな話をわざわざしたのは日頃の鬱憤を晴らしたいからじゃなくて、これで何が言いたいかっていうと

あ〜お金持ってても幸せなことばかりじゃないんだな。逆に不幸なこともあるんだな。

ってことです。

だってこんな恵まれた環境で育って、それなのにまだ不安なんですよ?

可哀想すぎません?

だから、お金なんて一過性のものだし、今ちょっと生活苦しくても悲観することはありません。

現にコクリコも今はかなり余裕あるけど、20代の独立→失敗の時とか貯金なくなったどころか軽く借金ありましたしね。

それでも今は借金もないし、生活も立て直っているので、そんなもんです。

逆にお金があるからといって、それで甘んじていてもダメですよね。

それよりももっと大事で目を向けなければいけないものがあります。

お金で解決できる不幸はあるが、お金では幸せは買えない

世間一般レベル以上に稼いでいても不安なんです。

自分に自信がないんです。

そして生活レベルも下げられないから、幸せと感じるレベルが高いんですよ。

そんじょそこらのことじゃ喜べない。

パッと見、コクリコの方が不幸な生い立ちに見えますけど、兄弟みんな仲良しで、父ちゃんにも母ちゃんにも大事にされて育ったし、家族大好き幸せです。

GWも弟が出かけた写真を家族LINEにアップして、みんなであれやこれや会話をするような今も昔も仲良し家族。

お金はなかったけど、お母ちゃんは子供達を喜ばせようと、外食ができない代わりに家でたこ焼きパーティーやクレープパーティーを開いてくれて、

子供達は母ちゃん大好きだし、父ちゃんも色んな困難あったけど、子供達のために身を粉にして働いてダメな時はちゃんと叱って躾けて育ててくれた。

それに引き換え夫の実家は、長男だから跡取り跡取りと持てはやされる&過干渉、それがムカつくバリキャリ姉にいつも給料が低い、能なし、出来損ないと罵られ、

遊びたいのに小1から塾に通わされ、地元の友達と離れ離れにされながら、親の意向で遠くの中高一貫の寮制の進学校に通わされて中学から家族と離れ離れ、

大学も大学院も就職先も全部親に口を挟まれ、なんでも親の許可がいるような窮屈な環境で育って、ほんと幸せってお金じゃないんだな〜って感じ。

お金によりなくせる不幸はあるけれど(私の大学進学あきらめたのとか)、お金で幸せが買えるわけではないんだな〜という良い例。

あ、なんか悪く言っててあれなんですけど、義実家のこと大好きですよ、私。

いつも帰ったら最大級に迎え入れてくれるし、色々買ってくれるし、松阪牛とかお寿司とか高級フルーツとか美味しいお酒とか食べたり飲ませたりしてくれるし、

おじいちゃんもおばあちゃんにも可愛がってもらい、帰るといつも楽しそうにしてくれて、義実家でみんなでお酒を飲むのは最高に楽しい時間!

それに、そんな貧乏な実家だけど、差別することなく結婚する前には私の地元までご両親で挨拶に来てくれて、ちゃんとうちの両親にも敬意を払ってくれた。

夫も、そんな実家の出だからコクリコ親に挨拶に来る時にコクリコは不安で不安で、これで結婚が破談になるかもって思ったくらいだったけど、

そんなことでコクリコを嫌いになんかならない、実家がどうであれ、コクリコはコクリコだから

と言うイケてるメンズ!

うちの親が住む狭くてボロい2DKの部屋に来てもちゃんと挨拶して仲良く楽しく過ごして、うちの両親のことも好きになってくれて、

うちの母ちゃんが泊まりに来ても優しいし、うちの父ちゃんのことも尊敬してきちんと敬ってくれるナイスガイ。

だから、夫とはずっと仲良く幸せに暮らしていきたいし、誰よりも大切で、私にとって一番重要な人です。

結論:お金よりも愛が大事 何が不安かは人それぞれ

その夫が『不安だ』って言うのなら、徹底的に夫の不安に寄り添う覚悟。

こんなことで『不安』な気持ちは正直言って貧乏育ちのコクリコには理解不能だけど、夫がそう言うならそれを大事にする。

だから、私は、夫が私の仕事(ブログやその他)を認めて、夫が安心して、夫が良いよって言うまでは今の仕事を続けるつもりです。

会社の仕事は、すっごい嫌だし、メタクソ辛たんだけど、夫の安心のためならお安い御用だって感じ!です。

お金よりも時間が大事ってよくTwitterでも見るし、私もそう思うけど、時間よりも更に愛が大事ですよね。

愛 > 時間 > お金

です!

だから、会社の給料というお金よりも時間の方が大事だから、その理論で言うと私は会社をさっさと辞めて会社の仕事時間をブログにあてた方がいいのですが、

それよりも愛が大事!

ここで言う愛とは夫に対する愛ですね。

愛する夫が不安と言うなら、その不安が取り除けるようになるまで徹底的に寄り添う。

それがたとえ、

自分にとっては理解不能

な悩みや不安だったとしても、相手がそう言うならそれをそのまま受け入れる。

それが愛だよな〜って思います。

愛してるよ!夫!

愛を一番大切にして、お金より時間を大切にしていたら、お金は自然とついてくるんじゃないかな?

というのが、コクリコの考え方です。

【9】本日のコクリコとわざ

私、やばいっすよね?熱いっすよね?

最近のコクリコとわざ、だいたい自画自賛から始まってて、どんだけ自分好きだよ!って感じです。

でもね、自分のこと嫌いな人に、人は愛せないからね。

自分を愛し、人を愛す、これが基本ですよ!

こんなの夫が好きで、夫ラブなコクリコですが、昨晩こんなことがありました。

https://twitter.com/cccoquelicottt/status/1126155787531735040

あの、虫界では非常に有名な太古の昔から生息するという虫界のレジェンド、みんな知ってるG様が初めて我が家に降臨しました。

夫はもう寝室にいたのですが、キッチンでG様にご対面した私は、夜中なのにけっこうな大声で、

ぎゃー!!

と、まさかG様にお会いできるとは夢にも思っていなかったので叫んでしまいました。

そして、すぐに夫に報告。

アウトドア大好きコクリコ夫妻ですが、流石にアウトドアは好きでも虫はそこまで得意ではないコクリコ。

それに引き換え、大抵の虫ならつまんでヒョイって捨てられる、夫。

寝ようとしたところ叩き起こされてイラッとしたのか、

夫、ブチギレ www

いっつもコクリコは夫のことを、神だ、神だ、って言ってるけど、夫はコクリコのこと多分手のかかる嫁だと思ってます w

優しい神様かと思いきや、時にはブチギレる神様なのです。

人間だもの

そうです、コクリコ夫も神の名をほしいままにしているけど、所詮はただの人の子です。

仕方ないやね、そんなこともあるよね。

で、こちらは、いつも私のブログを楽しみにして毎回読んでくれてる、ここたまちゃん!

こちら夫のブチギレ力とは正反対の、素晴らしい共感力を発揮した嬉しいリプをくれてコクリコは嬉しすぎるやつ!(いつもありがとう!)

で、つくづく思うんですよ。

共感って大事だなって。

コクリコは理解不能でも夫の不安に共感する→夫、安心
夫は理解不能なコクリコのG様への恐怖に共感しない→コクリコ、怯え
ここたまちゃんはコクリコのブログに共感する→コクリコ、喜び

な、わけですよね。

だから、共感って大事です!

今度、共感力を題材に、また別のブログを書きますね。

あ、ここだけ読むと「え?コクリコ大丈夫?愛されてる?片思いなんじゃね?」ってなるかもしれませんが。

安心してください!愛されてますよ!(とにかく明るいコクリコ)

いっつも家事たくさんしてくれるし(元家事しない夫だったけどどうやって変わったかもブログで書くね)、

おはよう、いってきます、ただいま、おやすみのチューを欠かさぬ夫くん。

一回コクリコがめんどくさくなって、いってらっしゃいのチューやめる?と聞いたら

それはダメ!離れている時にどちらかに何かがあったとして、そうなった時に後悔したくないから!

と言って、

ちゃんと愛情表現もバッチリな神・夫です。

共感力は [レベル 2 ] だけどな wwwww

ってことで、本日のコクリコとわざにかえさせて頂きます!!!

共感力の低さはG様と不和様を招く

共感力の低さは夫婦関係の不和を招く、G様や不和様のいない家庭にしたいですね

コクリコとわざはシリーズものです。

200個ためて本を出版して、本屋大賞を狙ってるんで夜露知苦!!!!!

コクリコとわざ【全集】200個までの道のり

さてさて、今回もここまでお読み頂きまして、ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です