夫が家事しない問題!【兼業主婦】コクリコはこうして解決した!

コクリコでございま〜〜〜す!

お魚くわえたドラえもん追っ掛けて、素足でかけてく陽気なコク〜リコ!

子供の頃からなぜか、どら猫の部分をいつもドラえもんに替えて歌ってた陽気なコクリコです。

サザエさんはお舟さんとガッチリタッグを組んで家事分担してる専業主婦なので、ま、家事やれるよねって感じですよね。

だがしかし、自分も働いている兼業主婦や、子供が多かったり手がかかったり、周囲に助けのない専業主婦にとって、

夫が家事しない問題は大ごとです!!!

一大事です!

コクリコはまだ子供がいませんが、一応、まだフルタイムで働く正社員。

コクリコも夫も実家は遠く助けてくれる人はいません。

この問題が解決に至るまでは悩みましたね〜

夫の洗濯物ぶん投げたり、ブチギレて畳んだ服を撒き散らしたりしたよー!

今日はそんなコクリコと同じ体験を、今しているあなたに捧ぐ至高の文章。

もちろん、これから結婚する女性も、これから結婚する男性も、今すでに結婚してる男性も、みんな必見だからね!

元家事しない夫くんが、家事家事する男くんに生まれ変わった軌跡(奇跡)をご紹介いたします!

家事しない夫くん時代の悪行の数々を暴露!

今でこそ仕事が遅番のコクリコに対して、定時終わりで帰ってから、こんな素敵な夕飯を作ってくれる我が夫。

こんな神 夫と結婚できて幸せだね〜とよく言われますが、最初からこうではありませんでした。

それが今は、私よりも冷蔵庫の中身を把握し、たまにコクリコがこんなこと言うと

今日ちょっと胃の調子悪いから夕飯いらないわ

え〜今日あの食材を使ってこれを作ろうと思ってたのに〜

もうあの食材腐らせちゃうから今日使いたかったんだよね・・・

仕方ないか・・・作って冷凍しとくから仕事中のお昼にでも食べて!

とかいう、急に飲み会が入った夫に対して文句言う妻みたいになってます!

可愛いな!お前!

ってか、いらすとやから引っ張ってきた適当な夫のイラスト、全然似てなさすぎて、誰やねん!お前!ってなります。

知らん男(イラスト)に夫へのなりすましされるのも嫌なので、今度もう少し夫に似せた絵を自分で描いて変更しますね!

で、今はそんな家事家事する男くんな夫ですが、結婚当初はやばかった!

いつも既婚友達のLINEグループで、みんなで夫の愚痴を言いまくり!

あ〜どこの家もそんなんなのね〜

と思いつつ、なんとかしたいなとも考えていたコクリコでした。

その頃の家事しない夫くんと私の家事分担はこんな感じ。

【料理】
95%はコクリコが担当。料理に付随する買い出しも全てコクリコ。
休日の朝はコクリコが朝食を作ってテーブルに並べてからしか起きてこない。
ギア好き夫は自分のお気に入りの包丁と鉄フライパンを使いたい時だけやる。
お刺身を切る、ステーキを焼く、とかだけしてお気に入りの包丁と鉄フライパンだけ自分で洗って手入れして、他の洗い物は全て放置。

【洗濯】
99%はコクリコが担当。洗剤入れてスイッチポチすらやってくれない。
干すことも、干してある物の取り込みも、畳むのも全てコクリコ。
畳んだ後の服を自分のクローゼットにしまうことすらしてくれない。

【掃除】
99%はコクリコが担当。腰痛を理由に掃除機とクイックルワイパー断固拒否。
風呂掃除、トイレ掃除、その他各種掃除も一切やってくれない。
ゴミ出しは私が集めてまとめて、それを持ってゴミ捨て場に置くだけ。
たまにそれすらも忘れる。ゴミ出し終わった後の袋セットとかも全部コクリコ。

やばいでしょ?

2人とも正社員フルタイムで、給料の比率も夫6:私4くらいだから、そこまで変わらない。

コクリコは在宅勤務だから通勤時間がかからないからその分は多めに見るっていうのはあるけど、それにしても98%位がコクリコじゃ

やってらんねーよ!!!

ってなります。

それが今は、コクリコ65%で、夫が35%くらいの家事の比率に変わりました。

これくらいの比率なら在宅勤務ってことによる、家事に費やせる時間の比率を考えても全然問題なしで良い感じです!

そもそも家事しない夫と結婚しなきゃいい?甘いな君は

コクリコね、家事しない夫くんは嫌だったんですよ。

嫌だからね、結婚前に

こいつは本当に家事をちゃんとする男か?!

ってめっちゃ見極めを頑張りました。

その結果、これらの理由から、ちゃんと家事する夫になるだろう認定をしたのです。

  • 実家を離れてる歴が長く、寮生活後の一人暮らし歴も長い
  • 中学から親と離れて暮らしてるので自立心旺盛、親も子離れ済み
  • 一人暮らしの部屋も汚部屋とかではなく、問題ない感じ
  • 料理好きで道具も各種揃えている
  • たまに彼の家で料理を振る舞ってもらうこともあり
  • 私が膝を怪我して一時、松葉杖生活になった時はうちに来て私の代わりに大量の買い物&作り置き&掃除や洗濯をしてくれた 等


こんなん、まさか家事しない夫くんになるとは思わないよね?!

よく目にする「実家暮らしの男はやめとけ」とか「母親になんでもしてもらってる男はやめとけ」とか「すでに家事ができてるかチェック」とか

全部クリアしてるんですよ!

だからね、そういう家事しない夫くんになる特徴っていうのも参考になる部分はあるんだけど、それが全てじゃない。

それらを全部クリアしているうちの夫のような男性でも、家事しない夫くんになってしまう原因はあるわけです。

じゃ、我が夫が家事しない夫くんになった原因は何だと思いますか?

夫を家事しない夫くんにした原因はコクリコにあった!

そうなんです!

驚きでしょ!

お前が原因かーい!

だから、夫は何も悪くないというか、まー夫婦だからどっちか片方が悪いとかはなくてお互い悪い部分もあるかもしれない。

だから、向こうは向こうで原因はこれかな?って思ってたかもしれないけど、あちらサイドのことは知らん。

あちらサイドって夫側から見た視点な。

ただ少なくともこちらサイド(妻側視点)から見た時に考えられる原因は、私にあったな〜〜〜と思うのです。

では、私の何が悪かったのかもご紹介!

【結婚前に良いとこ見せすぎた】
結婚前の半年くらいは私の休み前日の夜に夫の家に向かい、そのまま2泊して休みが終わる日の夜に自分の家に帰宅してたんですね。

コクリコは平日1日と土日どっちか1日の勤務体制でたまにシフトが変わる感じだから、その夫の家にいる平日の1日は夫は仕事で私は一人なのです。

その時に夫のためを思って?いい顔を見せたくて?代わりに洗濯をしたり、掃除をしたり買い出しに行って夕飯を作って待ってたりしました。

夫が頼んだからしたわけではなく、コクリコが勝手にやって夫に夕飯を食べさせ、洗濯や掃除に感謝されたことを喜んでいました。
それにより夫くんはコクリコはそういうことが好きで、やりたくてやってるんだなって思って私にやらせることに何の疑問も抱かなくなった。


【結婚当初に張り切りすぎた】
よーし!結婚したぞー!これから2人での新生活だぞー!
と張り切りマンボウのコクリコは部屋は常にピカピカ、洗濯もアイロンがけもバッチリ、料理は毎日何品も作って彩りや栄養バランスも完璧に!

それにより、ますます夫は「コクリコは家事が好きなんだな〜良い奥さんだ〜」って感じになり、甘えに甘えてもOKという認識に成長。


【家事を手放すのが下手くそだった】
しんどい時とか、できない時もあって、たまに夫がやってくれる日もあったんだけど、それならとことん甘えてやってもらえばいいのに、横から手を出しちゃう。

口うるさくとかは言わなかったけど、横からチョコチョコ手伝ったり、結局どこかからバトンタッチして自分が引き受けたり、夫に任せるのが下手すぎた。

それにより夫は自分で全てやるという概念がなくなり、コクリコの手伝いありきの家事でいいんだと思うようになった。

やばいっすよね、そりゃ夫、家事しねーわ

って自分でも思います。

自分に原因があったんだから、あちゃーって感じです。

情けない…私としたことが…って感じです。

でも、ここは逆転の発想で!

原因が見つかれば、それを取り除けば改善するってこと!

しかも、その原因が自分にあると分かれば変えられる!

いつだって人のことは変えられないけど、自分は変えられる!

これだ!!!

と、なったわけです。

そこからコクリコの試行錯誤の日々が始まったのです。

まずはコクリコが家事を手放すことが大事

結局、大事なのは、

私が家事を手放すこと!

という結論に達しました。

リレーのバトンと一緒で第一走者のコクリコがバトン(家事)を1人で握って走っているうちは夫の手にバトン(家事)は渡りません。

夫にバトン(家事)を手渡す時も、そこでコクリコがバトン(家事)を手放さない限りは夫はそのバトン(家事)を1人で握って走ることはできません。

たまにバトン(家事)の受け渡しが上手くいかなくて、バトンが落ちちゃう(家事がおろそかになる)こともありますが、

そんな時はコクリコがバトン(家事)を拾うのではなく、なるべく夫にバトン(家事)を拾って走り出してもらう。

そして、ひとたびバトン(家事)を渡したら、文句や余計なアドバイスは一切言わない!

夫が自分の手でバトン(家事)を握って走り出したら(家事をしだしたら)、遅くても下手でもおかしくても一切、口出しをしない!

そのバトン(家事)を握って走り出したら(家事をしだしたら)そこから先は

夫の領分です。

つまり、それが下手だから上手になりたい!とか、遅いから早くしなきゃ!とか、自分のやり方おかしいな勉強しようかな?とかは、

私じゃなくて夫がすること。

夫がすることに口出ししたりケチつけたり、上から目線でアドバイスはご法度です!

そのご法度をしちゃったら、夫にバトン(家事)をぶん投げられて、

じゃーお前がバトン(家事)を握って走れよ(家事しろよ)!!!

もう嫌だね!俺は走らねー!(家事しねー!)

ってことになりかねないし、そうなったらご法度かました方が悪い!

この「まずは手放す」と「手放した後に口出ししない」は

かなり重要!!!

です。

手放した後にどうするかは夫の問題なので、そこは黙って見守りましょう。

そして、もし、受け渡しが上手くいかずに落としちゃう(家事がおろそかになる)ことがあっても何度でもチャレンジしましょう。

何回も練習してたら、そのうち双方が手放し方も受け取り方も上手になります。

陸上の日本代表が、北京オリンピックのリレーで銀メダルを取れたのもバトンの受け渡しを徹底的に練習したのが勝因。

たぶん何回も落としたり、バトンの受け渡しミスで失速したりもしただろうけど、ここを繰り返し練習すればいつか成功します。

コクリコ的 家事の手放し術を公開

じゃ、早速ですが、もっと具体的な手放し術を公開していきますね!

夫の家事の上達術は、私の夫に聞いてください!

そこは私の領分じゃないので知りません!

コクリコはあくまで妻側目線で「どうやって家事を手放したか?」をお伝えします!

心理戦に負けるな

たまにありません?

2人とも「あの家事をしていない」という事実に気が付いている時。

・・・・・

あいつ触れてこねーけど、絶対、気付いてるし!

・・・・・

・・・・・

ぐぬぬ、おぬし、やりよるな?!この心理戦、我が軍が絶対勝利してやる!

・・・・・

・・・・・

くらえ!!!必殺!
おもむろにブログを書き出してブログに集中の術!!!

カタカタカタカタカタカタ(キーボード音)

仕方ねーなー俺がやるか(立ち上がりっ)

お水ジャー、洗い物カチャカチャカチャ

これです!

家事手放すの下手くそ系妻は、この心理戦で負けがちです!

なんとしてでも勝ちましょう!!!

他の何かをし始めて残ってる家事から意識をそらしましょう!!!

ここで勝利を掴まねば、明るい未来はないのです!!!

忍法!途中で投げ出しの術!

お料理せっせと、これ切って〜これ炒めて〜

コクリコやってくれてるわ、ラッキー!

ふぁっ!!!大変!!!!!ちょっと夫くん!!!

え?!どうした?!どうした?!!!

ちょっとごめん!これやって!あと炒めるだけだから!
(菜箸ポイーーー)

えええ?!いいけど何?!!!

わ、わかった!炒めればいいのね!(菜箸キャッチ)

ふっふっふっ、私の術中にハマりおったな

〜 3分後 〜

なんか焼き芋屋さんの音が聞こえてきたから、それ見に行ったの〜なんかどんな焼き芋カーか見たくて〜

買う気は一切なかったんだけどね!見たかったの!

え・・・?・・・理由それ???

こんな具合に、妻たるもの時には忍術の一つも繰り出さねばなりません。

この忍法は実際に「菜箸を渡す」という華麗なバトンタッチを見事に行う、くノ一だけに許された秘法!

これからの時代はこの忍法を繰り出す男性の忍者も現れるかもしれませんが、くノ一のトップとしてはぜひ日本全国のくノ一達に身につけて頂きたい!

褒めまくりの上げまくりでアゲアゲNightを演出

万が一、バトンを落としてしまった。

その時にどっちが拾う?!ってなった時は、これです!!!

今、冷蔵庫に豚肉あるけど、こないだ作ってくれたあれ美味しかったからまた食べたいな〜

私よりも断然上手だから、夫くんが作ったのが食べたいな〜私だとなんか上手くできないんだよね〜

しょうがねーなー!俺が作った方が上手いに決まってんだろ!ほんとお前は下手くそだからな

そうなんだよね〜私とか性格が適当だから、いつも味がバラバラでなんか上手くできなくて・・・

あれはな、ここをこうやって、こうしてあぁして、こうすればいんだよ!

ほんとそんなことも分からないとかコクリコはバカだからな〜あんな簡単なこともできないんだもんな〜

そうだよね〜ほんとバカだよね〜だから、夫くんがいないと生きてけないのよ、私!

仕方ねーなー!わかった、わかった!俺がやってやるよ!

わーい!わーい!ありがとう!!!

やっぱ私の夫は最高だわ!料理もできるし、仕事もできるし、優しくて、男前でパーフェクト!

こんな素敵な男性と結婚できてコクリコ幸せだわ〜ほんといつもありがとうね!夫くん好き好き!チュッチュ!

(まんざらでもない)(エプロンつけっ)

これです!

こうやって家庭というフロアを私の選曲(言葉選び)で、ホットな夜に仕立て上げるわけです。

なんか夫はごちゃごちゃ言ってましたが、私には

すっげーなげー『YES』

にしか聞こえてません。

フロアがあったまりすぎて、夫のごちゃごちゃとか全く耳に入らなかったけど、「YES」って言ってたってことだけは聞き逃しませんでした。

え? 若干、夫がモラハラっぽい?

コクリコ家の会話はいつもこんな感じ。

夫くん、いらすとやの乗っ取りのせい(自分であのイラストチョイスしたくせにひどい言い様)であんな温和な感じですが、実物は

けっこうオラオラだよ www

こないだの育休の話で出てきた夫婦に写真を見せたら、

サッカー選手みたいだね

って言われたし、他の友達からは

EXILEにいそうな感じ

って言われてて、実際、細身の短髪ヒゲ面の色黒で顔はEXILEのAKIRAに似てるので、

それ系です。

だから、いらすとやの乗っ取りのせい(2回目)で温和風をよそおってますけど、口調とかは書いてあるのがリアルな感じです。

でも、いんだよ、そんくらい

なんか前置きなげーな、こいつ(全然聞いてない)って感じで適当に流せばOK!

そんな細かいことでいちいち傷付いたり、怒ってたらキリがないので、8割くらいは聞いてないぐらいが丁度いいですね。

で、このDJテクニックは夫が自分から家事をし出した時にも応用可能!

わー!ありがとう!私、すっかり忘れてた!(本当は覚えてたけど)

だから、助かったわ〜いつもありがとね!チュッチュ

わかったから、あっちいけよ!

うるせーなーほんとお前はすぐ忘れるからな〜(まんざらでもない)

しかも、あれもやっててくれたんだね!

ほんと気〜つくわ〜頭いいわ〜優しいし、センスいいし、かっこいいし、最高だね!

よっ!日本一!世界一!宇宙〜いちのっいい男〜!

お前バッカじゃねーの!ほんとアホだよな、お前。

もう、そういうアホには付き合ってらんねーわ!

コクリコうるせーからほっといて洗い物でもすっか!(まんざらでもない)

ってな具合ですよ。

ホットなチューン(喜ばせる褒め言葉)で、フロア(家庭)を沸かせ、ゲスト()を踊らせたら(自分から家事やらせたら)こっちのもんです!

これを毎日、毎晩、やってたら徐々に夫が家事する量が増えていって、丁度よく家事分担のバランスが取れるところまで持ってけたらOK!

あークラブ行きてーーー

【15】本日のコクリコとわざ

本日もいかがでしたか?!

今回の記事も長いか短いかで言ったら、

圧倒的な長さだよね

もうね、コクリコ、ダメだ。

ブロガー界の神々の言いつけ守って、ちゃんとそこそこの長さの読みやすい記事にしなきゃって思ってるんだけど、ブログ書いてると

ガチの方の神

が、降りてきて私をこうさせるのよね。

神が乗り移って私の指先に宿りキーボード叩いてるから、本日のコクリコとわざって見出しまでは記憶がない。(ごめん、嘘ついた)

それに最近、コクリコとわざが、もはやことわざでもなんでもないただの宣言とかになってるからマジでやべーやつ。

今回はちゃんと身を引き締めて取り組むわ!

ということで、今回も珠玉のコクリコとわざをどうぞ!!!

心理戦勝利からのDJコクリコ忍法投げ出し&褒め褒めの術

まずは家事を手放すこと!それには心理戦に勝つ!途中で投げ出す!褒める!

コクリコとわざは200個ためて本を出版し、本屋大賞を狙ってるんで夜露知苦!!!!!

(よろしくのしは知るの知なんでそこんとこもよろしく!)

コクリコとわざ【全集】200個までの道のり

毎回毎回ありがとうございます!

読んでくれる皆々様のおかげで、私コクリコは生き長らえております!

今回もありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です