磯野貴理子さんが離婚【不妊】夫が子供を欲しがった時に不妊妻はどうすれば良い?

いつもテレビで元気で明るい磯野貴理子さんが離婚ですってね〜

この話題、コクリコは黙っていられません。

あ、名乗りが遅れました、コクリコです。

かなり年下の旦那様から「自分の子供が欲しいから」離婚したいと告げられたんですってね。

まぁ〜感情的なことで言うと

なんて酷い男!!!

ってなるんでしょうけど、果たしてそうなのかな?

  • 子供ができないことを理由に離婚なんてありえない!
  • 自分も不妊だから夫からこんなこと言われたらショック
  • ひどい男だ・・・傷付くのは女性ばかり・・・
  • 不妊治療中のコクリコはどう考える?
  • こんなこと思っても言えないよね・・・


と、この話題に色々な感情を抱いた皆様に、現在進行形の不妊妻コクリコの見解をお伝えします!

我が夫婦の不妊理由は完全に私に原因があります

このツイートでも書きましたが、我が夫婦の不妊理由は完全に私にあります!

検査する前からそうだろうな〜と予測はしていて検査を受けるのもめちゃくちゃ怖かったのですが、

やっぱりね〜だと思った!

というのが検査結果を聞いた時の第一印象でした。

コクリコは昔、潰瘍性大腸炎という病気でずっと入退院を繰り返しており、同じ病気の中でも数%しかいないレベルの酷さでした。

大量出血により、そのまま気を失って緊急輸血を何回もしました。

そんなわけでありとあらゆる内科的治療を行いましたが、なすすべなく、それにより大腸を全摘出しています。

え、大腸ってなくても生きられるの?!って驚きかもしれませんが、人間の身体の神秘と現代医療の素晴らしさでコクリコなんとか今も生きてます。

ありがとうございます。

ここの説明をすると長くなるので今回は省きます。

その大腸全摘出の計3回に及ぶ大手術のおかげで、コクリコの下腹部は切ったり縫ったり大変なことになっています。

外から見てもギョッとする人もいるんじゃないかな?!というレベルの傷跡だらけです。

そんなんだから腹腔内(お腹の中)も切ったり縫ったりしまくってて、その影響で色々ひきつったり癒着したりして普通の状態ではありません。

下腹部には大事な生殖器官もたくさんあるので、それらにも影響を及ぼし、バランスを崩したり癒着していて自然妊娠はほぼ見込めない身体。

卵子もたくさんあるし、子宮も健康なのですが、卵管とか卵巣のあたりの歪みや癒着が原因の不妊です。

今はまだ不妊治療を始めてから日が浅いので、色んな他の方法や、いくつもの検査をしている最中ですが、

体外受精まで進むことは覚悟しておいた方がいい

と医師からも言われております。

よくいる「原因不明だが、妊娠しづらい」みたいなパターンではなく「完全にこれが原因って分かってて妊娠しづらい」ってタイプです。

だから、民間療法のようなものも少しは効果はあるかもしれませんが、どちらかと言うとしっかりとした医療技術をもって対処した方がいいってタイプです。

対する夫くんはと言うと、一応、一緒に検査をしたのですが全てパーフェクト!

20代前半レベルの健康状態で「何も問題ないですね」と医師からのお墨付きも頂きました。

だから、我が夫婦の場合は、不妊の原因は完全に私にあるんですよね。

不妊なのは誰も悪くない誰のせいでもない

じゃーコクリコに不妊の原因があるからと言って、コクリコが悪いのか?と言ったら、そういうわけではない。

私、別に何も悪いことしてないし。

たまに不妊の原因が自分にあるから自分が悪いんだと思って悲観にくれてしまう方もいますが、それは問題をごちゃ混ぜにしすぎです。

私は望んで病気になったわけではないです。

その当時も手術したら妊娠しづらい身体になることも分かっていたから、なるべく手術はしない方向で苦しい時間を耐え抜きました。

ありとあらゆる内科的治療をやって頑張りました。

新薬を試したらアナフィラキシーというアレルギーで呼吸困難になって危ない目に遭ったり、輸血も何回もしたりして、やれるだけのことはやりました。

献血をしてくださっている方、ありがとうございます。

あなたのおかげで私は生きています。

その結果もう他に手立てはなくて、命の危険もあるからと手術に至りました。

だから手術の影響で不妊になり、その不妊の原因は私にあるかもしれませんが、それは私が悪いわけではありません。

結婚する前から何度となく夫にはこのことを説明してきたし、ちゃんと理解してもらうよう努めてきた。

そして、夫自身もそれでもいい、それでも構わないから結婚したいと言ってくれて結婚しました。

だから、私は悪くないんです。

私に不妊の原因はあるけど、私は悪くないので堂々としててOK!

磯野貴理子さんも同じことです。

加齢により子供が産めなくなるのは当たり前のこと。

だから、子供が産めない原因は磯野貴理子さんにあるけど、だからと言って磯野貴理子さんが悪いわけじゃない。

人間みんな歳を取るし、加齢により子供が産めなくなるのは仕方のないことですからね。

彼女が悪いわけではない。

夫もそれを納得の上で結婚したわけだし、年齢詐称してたわけでもないんだから何も問題なし!

この人と結婚しても、この人の子供は産めないなって、そんなこと彼女は最初から百も承知で結婚したと思います。

結婚の時に約束したことは死ぬまで守らなきゃダメ?

果たして、そうなのでしょうか?

確かに神様や人様に誓いを立てたかもしれないけれど、絶対に守らなきゃいけないほどのことかな?

人間いくつになっても成長していくし、常に変化していくもの。

変化することは悪ではなくて、変化していくのは当たり前。

それに、いざスタートしてみたら「最初の見立ては甘かった」って後になって気が付くことはよくあること。

それをその都度、修正して調整して改善してってやっていくのが人生だと思います。

色んな問題が勃発したり、心境や環境の変化があったり、周りからの影響等、様々なものがからみあって変化していきますよね。

だから、磯野貴理子さんの元夫が子供はいらないと思って結婚したものの、いざ数年経ってみると「やっぱり子供が欲しい」と思ったのならそれも仕方がない。

私の夫が、子供ができなくてもコクリコと一緒にいたいと言っていたのが、これから変化して私との生活よりも子供を作ることを優先したくなるかもしれない。

そうなったとしても誰も責められないと思います。

磯野貴理子さんの元夫も、うちの夫がもし今後そうなったとしても、どちらも悪くないです。

コクリコも磯野貴理子さんも、磯野貴理子さんの元夫も、コクリコ夫がこれから変化したとしても、誰も悪くはありません。

だから、磯野貴理子さんの元夫を叩く今の論調は、ちょっと違うんじゃないかなって不妊妻コクリコは思っています。

冷静になって考えてみなって。

って思いますね。

男と女は対等です。

対等だからこそ、お互いが納得してお互いの意思で結婚したはず。

どっちが良い悪いなんてありません。

どっちかが悪いなら、もう片方も悪いし、どっちかが良いなら、もう片方も良いんです。

感情的になってただ責めても意味がないし、そういうことをされると逆に磯野貴理子さんもなんか元夫が可哀想って思って辛いんじゃないかなと思う。

夫の人生を尊重する、それもまた愛だよね

愛ってこちらから一方的に押し付けるものではなくて、相手のために手放すこともまた愛だと思う。

だから、コクリコは毎月のようにまた今月も赤ちゃんダメだったってなると、

また、今回もごめんね。辛かったら言ってね。

って夫に伝えてる。

そしたら夫も、

そんなの気にすんな!

ダメならダメで仕方ないし、どうなっても俺は絶対に離婚しないからな!

コクリコが離婚届に記入して判を押して持ってきても、その場で破り捨ててやる!

地獄の果てまでついてってやる!

こえ〜!!!まじストーカー!

とか言ってふざけつつ、夫の様子を確認して、一人涙したりする。

そして、義実家からたまに孫ほしいプレッシャーを受けた時とかは、

本当に子供が欲しくて、それを私が叶えてあげられないようなら、私と離婚して健康な若い子と結婚していいからね。

私はいつ一人になっても生きていけるし、自分のことをまず第一に親の気持ちやその他もろもろを考えて判断してね。

結婚した時に約束したからとか、コクリコが可哀想だとか、俺がいないと生きていけないだろうとか、そういうお情けは必要ないからね!

って伝えてる。

そんなの分かってるわ!うっせーな!

地獄の果てまでついていくって言ってんだろ!

何回言わせりゃわかんだよ、おめーはよ!!!

と、さすがコクリコ夫という感じの口の悪さで愛を叫んでくれてます。

なので、今のところ我が家は磯野貴理子さんのようにはなっていませんが、私もそうなるパターンは覚悟している。

いつそうなっても大丈夫なように自分一人でも生きていけるだけ稼いでいるし、もし万が一離婚になっても問題ない。

もし、そうなったら悲しいは悲しいだろうけど、仕方ないよねって思います。

磯野貴理子さんだって、それだけ年下の男と結婚するってことはこうなることも覚悟済みだと思うし、一人でも十分生きていけるだろうから問題ないよね。

同情や申し訳なさから一緒にいられるほど惨めなことはない

これは本当この通りです。

子供ができにくい身体であることを可哀想と思われるのは、まぁ仕方ないかなと思います。

でも、だからと言って、本心を隠して同情したり可哀想だからって理由で一緒にいられても嬉しくない。

そんなの健全な関係性ではないし、

バカにすんなよ!お情けは不要だ!

ってコクリコは思います。

強い?

確かに強いかもしれないけど、これは強いというよりも

自立してる

んだと思います。

人間誰しも最後は一人ですからね。

友達も家族も配偶者も大事だけど、お別れしたり、気が合わなくなったり、死別したり、色々あるから。

最後は結局、自分だから、自分の力で立てたら強いよねって思います。

うちは夫とめちゃくちゃ仲が良くて、毎日いっぱい会話もするし、一緒に出かけるし、一緒に遊ぶし、日々の愛情表現もスキンシップも欠かしません。

別れても平気だけど、好きだから一緒にいたい。

俺もそんな感じ。

みたいな関係性が一番良いと思っています。

これから、もしかしたらどちらかの気持ちが変わることもあるかもしれないけど、そうならないように続けていけたら嬉しいです。

磯野貴理子さんの夫婦は結局、元夫が貴理子さんと一緒にいたいという気持ちよりも子供がほしいが勝ってしまった。

それは仕方がないことです!

だから叩くのはやめて、お二人とも今後もそれぞれの道でお幸せに!ってみんなが応援してあげたらいいのにな〜と思ったコクリコでした。

【18】本日のコクリコとわざ

今回は他にも書きたいことはたくさんあったのだけれど、この話題に一言言いたくて言いたくて、こっちを優先してしまいました。

トレンドに乗ったってことで良しとします!

相変わらず自分に甘いね!w

自立、自立って私は言い過ぎなんだけど、ほんと大人も子供も男も女も自立は大事!

寄っかかるから重かったり、嫌になったり、嫌になられたり、ムカついたり、ムカつかれたりするんです。

時には依存したり、誰かに甘えたりすることも必要だし、そうならざるをえない時もある。

でも、なるべくは自立するっていう、その心意気は大事かなと。

ということで、今回のコクリコとわざにかえさせて頂きます。

離婚にはどちらが良いも悪いもない

今回の磯野貴理子さんの離婚は仕方ない!どっちも悪くない!それぞれお幸せに!

コクリコとわざは200個ためて本を出版し、本屋大賞を狙ってるんで夜露知苦!!!!!

コクリコとわざ【全集】200個までの道のり

今回もここまでお読み頂きまして、ありがとうございます!

読んでくれる皆々様のおかげで、私コクリコは生き長らえております!

今回もありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です