みんな取ろうよ【男性育休】夫婦2人で育児と家事と仕事をする②

こにゃにゃちわんこそば!コクリコです!

前回はこちらの記事で男性の育休っていいよ!って話をしました。

みんな取ろう【男性育休】夫婦2人で育児と家事と仕事をする①

今回はその続編!

前回に引き続き、育休を取りたいな〜とか、これから結婚するよ!な人はもちろん、そうじゃない人にも関係するお話なのでみんな読んでね!

途中コクリコの社会問題へのブチギレ入りますが、ビビるかもだけどお許しを!笑

あと今回も得意のめちゃくちゃ長文なので時間ある人は上から全部、時間ない人は時間ある時か目次から気になるとこだけジャンプをどうぞ!

そういうコクリコの夫はどういう風に考えてるの?

そこ、気になりますよね!

まだ子供はいないものの不妊治療中で今にも授かりたいコクリコ夫婦なので、この話は私達にとってめっちゃタイムリーな話です。

子供ができたら俺も育休は取るけど1年は無理かな〜。
3ヶ月くらいは休むつもりだけど。

1年いないと今のポジションから外されちゃうし。

って、これは本当にコクリコ夫が言ってました。

コクリコの夫はメーカー勤務の技術者です。

開発の部門で日夜、新しい技術の研究と、製品の開発をしています。

ガッチガチのキレッキレの理系の院卒で、普通の会話を元素記号?とかで話し出すからコクリコは「???」ってなります。

コクリコの謎の発言と擬音だらけの表現にも向こうは「???」ってなってるけどな。

会話たまに噛み合ってないけど、愛があるからなんとかなってるわ。

スマホとかパソコンとか電気自動車とか、そういうものの中に入ってるものの開発をしています。

そんな夫は職人気質なので、大学でもその分野について学び、大学院でもずーーーーーっと、その分野の研究をしていました。

そして、研究室の先生の推薦で、新卒で今の会社に入社してからずーーーーーっと同じ開発部門で開発をし続けています。

開発の仕事を死守し続けていて、周りの同期とかが他の部署に異動させられても、彼だけは入社以来ずっと開発部門にいます。

たまに海外出張に行ったり、現地で駐在したりしながら、ずーーーーーっと開発してるんです。

飽き性&転職魔&独立志向のコクリコからしたら彼は偉人変人です。

夫から見たコクリコも偉人変人なので、ようは変人夫妻です。

で、コクリコは聞きました。

開発部門から外されると困る理由は何?

好きなことができなくなるから。俺は開発の仕事が好きなんだ。

だから、みんなが営業とか別の部署に回されても俺は結果を出し続けて開発の仕事を死守してきた。

異動させられたら俺の好きなことができなくなるから、この会社にいる意味もなくなるんだ。

しかも日々の進化が早い業界だから1年もブランクが空くと開発に戻れたとしても困るんだよ。

なるほど!合格!!!

君は3ヶ月で育休を終えて復帰してよろしい!

もし、これで夫が「給料が下がるから」とか言ったら「その分の補填は私が稼ぐから」って言って育休1年取ってもらえるよう働きかけたと思います。

あと「開発部門にいなきゃ!」みたいな不安とか焦りからくるものなら、開発にこだわらなくていいじゃんって思います。

でも、彼は本当に技術が好きで、普段からいつも新しい技術の話とかよくしてます。

全く理解できないコクリコに対してね。

難しすぎて分からんけど、知らないことを知るのは楽しいから、ふんふんって聞いてる。

しかも自分の仕事に誇りを持っていて、私がいくらApple製品を使って勧めても、自分の技術が組み込まれた日本製のスマホしか使いません。

そして「このスマホの中には俺の技術が組み込まれているんだ」っていつも誇りと自信を持って、嬉しそうに人に話してます。

そんなんだから、コクリコがブログとか独立とか起業とか言ってても一切、興味なし!

私がブログ開設するところまでやってあげるから、夫くんも趣味のこととか書いてみない?

いや、いらない!めんどくさい!ブログとかマジ無理!

って全力で拒否するので、マジでウケます。

もっと給料の高い会社に転職した元上司からお声がかかっても、業務内容を事細かに聞いて「自分の好きなことができるか?」で判断して、

少しでも「自分の好きなことができない」と判断したら、年収が倍くらいになるお誘いでも相談なしで勝手に断ってきます。

特殊な業界なのと難しいから誰にでもできることではないので、他にも転職した先輩とかからたくさんお声がけを頂きます。

それも全て「好きなことができそうか?」で判断して、今のところほぼ断ってます。

会社の規模とかブランドとか年収じゃなくて「好きなことができるか」が重要なんです。

もう価値観がお金とかじゃなくて好きか嫌いかっていう最高のやつ!

さすがコクリコの夫!!!

だから、好きなことができていれば別に独立とかしなくて良いってコクリコは思うのです。

コクリコは夫をこっちの道に誘う気もなければ、コクリコが進む道を阻害させる気もありません。

結婚しても子供が産まれても各自が各自の好きなことをする権利はあります。

だから、好きなことを仕事にしていて、休むとその好きなこと(仕事)ができなくなるのが嫌なら「絶対に1年育休とった方がいいよ!」とは思いません。

これから産まれてくるであろう子供の母親としてではなく、夫の妻として夫の人生を尊重して応援したいから彼が好きなことをするためなら私は応援します。

コクリコが専業主婦だったら、夫が給料が倍になるお誘いを勝手に断ったら怒っていたかもしれません。

でも、コクリコはコクリコ自身にも平均年収以上の稼ぎはあるし、自分のビジネスもしてるし、稼ぐ力は十分にあるから夫は好きなようにしてくれて全然OK!

この形って理想形だと思うので、こういう関係性っていいなって思ったら是非そうなって頂きたいと思います!

仕事は嫌いでも育休を取るのはちょっとという方へ

コクリコ夫とは違って、もし育休が取れない理由が他の理由なら、そこはなんとか頑張って取ろうよ!って思います。

  • 給料が下がるから、生活が困る
    • 奥さんも稼ぎましょう。5〜6割になっても家計を回せくらいの額を夫婦二人で協力して稼ぎましょう。
  • 1年もいなかったら会社での居場所がなくなる
    • →居場所は自分で作るものです。なくなるのは仕方ないので、なくなったら自分で居場所を作り直しましょう。
  • うちの会社は男性育休の前例がないから・・・
    • あなたが前例になりましょう。後に続く他の社員のためにもあなたが先頭を切って、そういう風土に変えていきましょう。
  • 1年間も仕事しないとか暇そう・・・
    • →育児ってめちゃくちゃ忙しいですよ!しかも命がけで子供を産んだ直後の妻を休ませてあげるためには、育休の前半は家事をあなたが一人で全てしなければなりません。
    • →親に甘えて見てもらう助けてもらうんじゃなくて、自分の子供と自分の妻なんだから、自分で助けて自分で育てましょう。


だから絶対100%すべての男性が1年間育休を取れとは言いませんが、納得の理由がない限りはなるべく取れるようチャレンジすることをお勧めします。

補足:育児休業給付金の出どころは雇用保険、会社は一銭も支払っていない

たまに、ここんとこ勘違いして「育休を取るやつは会社のお荷物社員だ!」とか言う謎理論でマウントしてくるバカがいます。

そういうやつには「幼稚園からやり直してこいよ」って心の中でつぶやきながら、ニコッと笑ってしれっと無視して育休を申請して休みましょう!

  • 育休中は基本的に給料はもらえません!
  • 会社は一銭も支払ってません!コクリコの会社のような制度は除く)
  • 育児休業給付金は全額が雇用保険からおりています!


これ、本当に重要で、ちゃんと理解しておかなきゃダメです!

ある一定の期間に一定の量を働いて、一定の金額を納めてっていう条件さえクリアしていれば問題ない!

死んだら生命保険がおりたり、ガンになったらガン保険からお金がおりたり、家事になったら火災保険からお金がおりたり、って言うのと

原理は全く一緒です!!!

お父さんが死んだけど申し訳なくて生命保険の保険金の申請できない・・・とか言ってる人がいたら、

は???

ってなりませんか?

それと一緒で育休を取得して、育児休業給付金をもらうことは当たり前のことです。

コクリコ夫みたいに好きで働いて、好きで休みも給付金もいらないなら、育休とらないのもアリですが、

休みたいし、休んでいる間の給付金も欲しいのに、それを取得しないのは謎すぎる行動です。

あと、仕事に穴を開けたら会社の人に迷惑をかける・・・とかいう遠慮もコクリコ的には謎です。

社員が数人抜けた程度で回らなくなるような会社はそもそも、その経営やばいだろって話です。

見直さなきゃいけないのは育休を取ることではなく、会社の経営。

それをどうにかするのは経営者の役目なので、そんなこと社員が気にしなくていいです。

たまに一人一人が経営者と同じ意識を持って!とか言ってる経営者いますけど、こいつバカなのか?本当にそれで会社を経営しているのか?と思います。

経営者と社員は違います。

違うから同じ意識なんか持つ必要はありません。

同じ仕事をする必要もありません。

経営者は経営者としての意識を持って、経営者として必要な仕事をする。

社員は社員としての意識を持って、社員として必要な仕事をする。

(コクリコのように経営者の目線しか持てない社員は仕事を辞めて独立する)

経営者が社員に「経営者と同じ意識を持ってよ〜」って言ってみたり、社員が経営者に対して「俺たちと同じ仕事してみろ!」って言うのはバカです。

また話がそれてきました。

この話で、あと10記事は書けるレベルのなので、この辺にしておきます。

コクリコ社会問題と会社の上司にブチギレの巻

育休は取れたもののそれを迷惑がるやつが社内にいたり、バッシングしてくるようなやつがいる場合は、そいつが生き物である限りは無視してOK!

相手がAIだったら「お前にばっかり働かせてごめんな」ってなるけど、AIはそもそも賢いのでそんなバカな発言はしません。

その迷惑がったりバッシングしてくるやつが、生き物ならそいつも母ちゃんから産まれてきているので、自分も母ちゃんから産まれてきているのに

それを迷惑とかバッシングするということは、そもそもそいつ自身、自分がこの世にいることが迷惑でバッシングものだと認識しているということです。

そんなやつの発言や行動はこの世に存在していないので無視でOK!

無視どころか存在していないものなので「怖いな〜恐ろしいな〜」って稲川淳二のモノマネして笑い飛ばしましょう!

私のTwitter仲間のゆめみちゃん(いつもありがとう!)も言ってましたが、もうこんなダサくてバカなことやめませんか?って言いたい。

看護休暇とか介護休暇に対しても本当に同じで、

じゃーお前は絶対に怪我や病気はしないんだな?
したとしても看護は必要ないんだな?

年も取らないんだよな?
老いもしないから介護も必要ないんだよな?
認知症にも絶対にならないんだな?
なったとしても全部自分で全てどうにかするんだよな?

お前自身だけでなく、親も配偶者も子供も親戚も誰一人としてそうはならないんだな?

オッケーそういうことなら、この誓約書にお前がサインして、親、配偶者、子供、親戚、全員に同じ誓約書にサインさせて持ってこい。

そしたらそれを大量に印刷して日本中にバラまいてやるから、それが完了したら自由にバッシングでもイジメでも嫌がらせでもなんでも好きにしていいぞ。

ってことです。

コクリコは元ギャルでも、元ヤンでもないけど、キレる時はキレるし、詰める時は詰めるし、容赦しない時は容赦しません。

できればみんなに上記を言ってほしいけど、それはちょっと頭おかしくないと無理なので、言わなくてもいい代わりにそれくらいの心持ちでいてほしい。

多少のバッシングとかは、耳栓を買って無視しましょう。

あまりに酷かったら辞めてもっと良い会社に転職もアリだけど、そういうアホどものせいでこっちの人生に影響を及ぼされるの嫌じゃないですか?

だから、屈しない強さも持ってほしいよね。

私とか上司でも何でもアホなこと言ってるやつとか、おかしいことやってるやつにはガチギレします。

この間も、けっこう上の立場の上司と、その他数名で話す機会があったのですが、その時に上司が

「有給が取れないのは仕方がないこと、社員としての自覚を持って業務に穴を開けないようにうまく調整して出社しましょう」

とかふざけたことぬかしたから、

いやいやいや、ちょっと勘弁してくれませんか?
こっちは社員としての自覚めっちゃ持ってますけど?

社員としての自覚を持って業務時間中は仕事に取り組み、社員としての自覚を持って社員に与えられた有給休暇を取得しますけど?

その有給休暇をちゃんと取得させられる仕組みを作るのはあなた方であって、自分の立場の仕事を忘れて、社員に自覚を持てって一番自覚を持たなきゃいけないのは、あなた達じゃないですか?

上司さんの言ってる意味、マジぜんっぜん分からないので、もっぺん説明してくれませんか?

って言ったら、

「みんなんいるところではあれだから」ってなって、複数人で話す場が終了した後、その上司とマンツーマンというかタイマンしました。

で、厚生労働省のホームページを見せて、有給休暇の取得について親切に読み上げて説明して差し上げ、頭の悪い上司にも理解させました。

そして、最終的には「コクリコさんの言う通りだから、コクリコさんだけ特別に好きな時に自由に有給休暇を取らせてあげるから」

って裏取引みたいないことを言われ、

ダメだ、こりゃ。全然わかってねーじゃん。

こいつバカだし、こんなやつが上にいるこの会社もアホだし、こんな会社やーめよ!

承知しました!もう言いたいこと言ったのでいいです!
特別扱いとか必要ないんで!

もうだいたい見えてきたんで大丈夫っす!お疲れ様です!

って感じで、終了するという一件がありました。

御察しの通り私が最初にみんなの前でガチギレした時、他の人たちは完全に引いてましたwww

最初コクリコがガチギレした直後、その上司が他の人を味方につけようとして一人一人に意見を求めましたが、

みんな、ごもごもして要領を得ないことしか言えてませんでした。

コクリコはこんな感じでオフラインの世界でもマジやベーやつです。

ここまではいかなくても話を振られた時に「自分も同じ意見です」くらいは言える強さを持ちましょう。

こうすればもっと良くなる!そのヒントがいっぱい

話がそれ気味だったので、また元の話に戻しますね。

で、もうこれは育休はちゃんと取るっきゃないよね!って話なんだけど、せっかくなのでお2人に聞いてみました。

育休を取ろうか迷ってるって人とか、育休が取れない人に伝えたいこととかある?

うーん、何だろう・・・

そうだね〜

もうこのお二方くらいになると、あまりに自然に、そして当たり前に第一子の時も第二子の時も取得しているから、主張すら特にないほどの自然さ!

人の目とか気にしないことかな。

こうあるべき!とか、そういうのも考えないよね、うちら。

うん、好きなようにやればいいんじゃないって思うよね。

日本の社会ってこうした方がいいとか、他の人と同じようにすべきみたいな、そういうのが多くてしんどいよね。

あぁ、確かに人にもよるけど全体的にそういう傾向にあるよね。

あと、制度として整ってるのに取らないのは変だよね。

使わない方がおかしいと思うんだよね。

そうそうそう。
私ずっと海外にいたから余計に思うけど、使わない方がおかしいんだよね。

日本、遅れてるよって気付いてほしい。

ヨーロッパとかみんな、男女みんなで働いて、みんなで家事して、みんなで育児して、それが当たり前だから休むのも何も恥ずかしくないし当たり前なんだよね。

そうだよね、それだよね。

もちろん女性も働いて、そして男性も家事や育児をして、それが普通でそれが当たり前にならなきゃだよね。

うちの会社でも外国人はけっこうみんなガッツリ休み取るけど、日本人の男性はまだまだ全員ではないよね。

休んだとしても短期間ですぐ復帰しちゃう人が多い。

(うちは外資なので外国人の社員が多数)

俺は1人目も2人目も1年づつ取ってるけどね。

もし、Aくんが育休とってくれてなかったらどうだった?

え、絶対無理!想像もできない!

今までの日本って奥さん一人で子供みるとかザラにあったけど、あれ異常だよ。

今までできてた人が多かったとしても異常な状態であることには変わりない。

無理しすぎてる、大変すぎる、ってことを自覚して、どうにかしなきゃこのままおかしい状態ではまずいって思わなきゃいけないよね。

あ〜なんかわかるわ。

うちのおかんとかうちらが小さい時、大変すぎて、その当時の記憶がほとんどないとか言ってたもん。

毎日毎日どうにかその日を生きて、子供達を生かすことで精一杯だったって言ってたもん。

その点、2人で育児をすれば大変なことがあっても上手くやってけるし、余裕もあるから子供にも良いよね、絶対。

分担とかってどうしてるの?

分担・・・してるかな?

してないかもね・・・気付いた方がやるみたいな

だよね、ま〜その都度って感じで、ゆるく

午前中サーフィンしてくるわ〜とか言って行っちゃうから私が子供達を見てて、

夫が帰ってきたら午後は子供達を任せて、私は趣味のお菓子作りをしたりしてる。

けっこうその時間がストレス発散になったりしてイライラして当たっちゃうとかはないよね。

す、素敵すぎる、素敵やないか!君ら!

もうね、控えめに言っても最高なんです。

海の近くで、子供達を連れて家族でゆったり散歩したり、それぞれの趣味を満喫したり、そして上手く家事と育児を分担する。

実際にコクリコと会っている間も、ちょうど2人が半分づつ子供の面倒を見てる感じ。

これやって!とかお願いすることもなく、ママがおっぱいあげたら、

パパがオムツ変えて、ママが下の子を抱っこしてたら、パパが上の子をあやして、

ママが上の子にご飯を食べさせてたら、パパが下の子を抱っこしてたり。

すごい理想的だな〜と思いました。

こんな生活をずっと続けていくわけではなく、彼らも育休が1年経つ頃に2人の子供の保育園が決まったら、また働きに出る予定です。

奥さんは超絶おしゃれで素敵なお菓子を作るから、本人も興味あったし、ブログすすめておいたけどな。

そして、やっぱり2人には日本は少し窮屈なようで、お金がたまったらいずれ海外移住をする予定だと言っていました。

もう少し経ったら、彼らはもっと良い波を求めて別の場所に移住します。

それは湘南よりももっと田舎で不便だけど、自然いっぱいの場所で、そこで子供を育てながら大好きなサーフィンとお菓子作りを楽しむそうです。

自由すぎますか?

でも、これくらい自由でもいいんじゃないかな?

人にも会社にも土地にも縛られず、自由に人生を満喫して、家族仲良く幸せに暮らすって、これ以上ない贅沢だと思います。

正直、ほとんどの人が、異次元だって思うくらいの暮らし方かもしれませんが、私はとっても憧れますし、応援しています。

とある一家のニュータイプな生き方を知って、すべて同じようにはならなくても、自分たちも少しでもここに近付くことができたら良いですよね。

【12】本日のコクリコとわざ

いや〜キレたね〜今回はキレたね〜キレッキレだったね〜

コクリコのTwitterとか見てて、いつもHappy!ニコニコ笑顔でルンルンとか思ったかもしれませんが、こんな一面もあります。

なんか思うんですけど、人って色んな感情があって、それがあるのが普通じゃないですか。

やたらポジティブポジティブとか、ネガティブ一辺倒とか、ずっと笑顔も、ずっと怒りもおかしいんですよ。

色んな感情があって、それを自然に自由に出してOKって思います。

そのほうが人間味もあるし、どちらの感情も受け止めて自然に進んでいきたいですよね!

ってことで今回のコクリコとわざは自然体で素敵なご夫婦をリスペクトしたこちら!

自然体が寄ればスペシャルな幸せ

自然体の人間が集まって過ごせばより素晴らしい幸せがそこにはあります

コクリコとわざはシリーズものです。

コクリコとわざは200個ためて本を出版し、本屋大賞を狙ってるんで夜露知苦!!!!!

(よろしくのしは知るの知なんでそこんとこもよろしく!)

コクリコとわざ【全集】200個までの道のり

さてさて、今回もここまでお読み頂きまして、ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です