2019年4月~【Google AdSence】の仕様変更が順次開始!それによりテキスト広告・リンク広告が使えない?!

どうも!今日も仕事だったよ!会社員ブロガー コクリコです!

2019年4月から Google AdSence が順次、仕様変更されるって知ってましたか?

知ってましたか?知りませんでしたか?

これ、微妙なようで大幅な変更なので、知らなきゃまずいです!

  • これからGoogle AdSenceを始めようかと検討中の方
  • 審査の結果待ちでドキドキしながらメールを待ってる方
  • すでにGoogle AdSenceを使い始めてるぜ!な方
  • もう何年も使っていて最適な配置もマスター済みな猛者


という方々に今回の記事はお役に立つのではないかなと思います。

仕様変更前と後で、どこがどう変わるのか?仕様変更後の画面はどのような画面か? それにより対策が必要な箇所をお伝えします!

世に出回っている広告コード取得方法と画面が違う

ブロガー御用達のGoogle AdSence、私、コクリコも先日ついに通過いたしました。

https://twitter.com/cccoquelicottt/status/1121916931563352064

運営期間の文字が間違っていますね。

それにまだ開始から日も浅く、公開記事数もひどいもんですね。

さーて!収益化、収益化ー!広告収入を得るぞー!!!

と、意気込んでGoogle先生にポチポチと「Google AdSense 広告 貼り方」とか「Google AdSense 広告 配置」とかって入れて調べていたんですよ。

先人たちの知恵をお借りして、操作方法や画面遷移を勉強しようと思ったんですね。

ところがどっこい、調べども調べども私の管理画面と様子が違う・・・

ちょっと待って、ちょっと待て、Googleさん!
テキスト広告とディスプレイ広告ってなんですのーん?

ブログを読めよと言われましても、画面が違うからできまっせーん!

ちょいちょい古いこと言いますが、お許しを。

手動で広告を貼るには、大きく分けて

  1. Google AdSenseの管理画面で広告ユニットを作成
  2. 広告ユニットを作成するとコードが生成される
  3. 2のコードをWordPressに貼って広告表示


という3つの手順があります。

まずは、1を行う必要があるのですが、

調べても調べても解説ブログに出てくる画像と自分のGoogle AdSenseの管理画面が違うんですよ。

なんじゃこりゃー!!!(松田 優作 風)

1のやり方について明記しているブログの多くは、このような手順との記載があります。

  1. Google AdSenseのメニュー > 広告の設定
  2. [+新しい広告ユニット]ボタンを押す
  3. テキスト広告とデイスプレイ広告を選択


と解説されていますが、仕様変更後はこの3の[ テキスト広告とデイスプレイ広告 ]がありません!

2019年4月~仕様変更後の画面はこのような画面です

メニューの名称も変わってるよ~

まず管理画面の左側のメニューですが、ここからしてもう様子が違います。


↑ Google AdSense 2019.4~ 仕様変更後のメニュー   ↑

ど素人の私からしたら、何かの罠かな?と思いました。笑

旧メニューと新メニューを比べるとこんな感じです。

なんとなくどこがどう変わったのかは想像がつきますね。

ブロックのコントロールや最適化のあたりも子メニューが変わっていますが、今回は広告ユニットのところに絞ってご説明します。

上記は、左のメニューで[広告]を選択した後のメニューです。

ここに[広告ユニット]がありました。

旧バージョンでは[広告の設定]→[+新しい広告ユニットの追加]なのですが、

新バージョンでは[広告]→[広告ユニット]で新規作成に進めます。

ここで問題になるのがテキスト広告に関わりそうな項目がないんですよね。

仕様変更後はテキスト広告がありません!リンク広告が使用できません!

ここでもう一度、ユニット作成の画面を見てましょう。

以前は一番左が[ テキスト広告とデイスプレイ広告 ]だったのに、テキスト広告の名称がなくなって[ ディスプレイ広告 ]だけになっているんです!!!

まだ Google AdSense の申請していない方からすると、なんでそこそんなにこだわる???って感じですよね。

なぜかと私が説明する前に『GoogleAdSense リンク広告』でググってください。

読んでみたら「あ~そういうことか」と分かると思います。

色んな先人の記事を読んでもわかるようにリンク広告は効果が絶大なようなのです。

だから、私もリンク広告使ってみたかったのに!!!

それにしても、なんでそんなに効果絶大なのになくなっちゃったんでしょうね?

Googleは今後テキスト広告・リンク広告を廃止する予定

リンク広告やりたかったのにできなかった悔しさから調べまくった結果、こんなことが発覚!

悲報:Googleさん、テキスト広告をもうやめたい模様

それが分かるのがこちら。

気になる方はAdSenseヘルプのこちらから全文をお読みください。

広告ユニットに関する最新情報

読むの面倒くさい困ったちゃんのために重要なところを抜粋してご説明します。

まず、私が重要だと思う点、その1

2019 年 4 月より [広告] ページが更新され、これらの変更が適用されます。

出典:広告ユニットに関する最新情報

2019年4月から広告ページが順次変更されていきます。

私のような2019年4月から開始した人はもちろんのこと、前から使っていた方も順次変更されていきます。

そのタイミングがいつかは分かりません。

だから、今は旧バージョンの表示方法でも油断は禁物です。

広告サイズ

広告ユニットの作成と管理が簡単になります。これから作成される新しい広告ユニットはすべてデフォルトでレスポンシブ形式となり、モバイルや PC の画面に合わせてサイズが自動調整され、パフォーマンスと柔軟性が向上します。こうしたカスタマイズが不要の場合は、固定サイズの広告ユニットを作成してください。

出典:広告ユニットに関する最新情報

すべてがレスポンシブ形式になるのはイケてますね。

もう今のご時勢ほとんどの人がパソコンよりもスマホでブログ読んでますからね。

テキスト専用やディスプレイ専用の広告ユニットを段階的に廃止する

出典:広告ユニットに関する最新情報

お、おう!そうか、そうか、分かった!

テキスト広告やディスプレイ専用広告は廃止する気まんまんなのね!

引き続きテキストのみの広告ユニットを使いたい場合は、ネイティブ インフィード広告ユニットを作成し、手動で広告スタイルを作成するオプションと [テキストのみ] のテンプレートを選択してください。

出典:広告ユニットに関する最新情報

え、なにそれ、テキスト広告も使えるんかい!!!

それなのに、コクリコはこう考えるわけです。

あ、でも、いいや、もうテキスト広告を使いたがるのはやめよう

なんでそう思ったかについては次の項目で書きますね!

引き続き、重要な点です。

「テキスト広告とディスプレイ広告」の広告ユニットでテキスト広告のスタイルがサポート終了となります。今後は、新しい広告ユニットで広告スタイルを作成できなくなります。新しい広告ユニットには、Google が最適化したテキスト広告のスタイルが適用されます。この機能はサポート終了となるため、既存の広告スタイルも今後数か月のうちに Google によって最適化が行われます。

出典:広告ユニットに関する最新情報

これ、初心者よりも既に Google AdSense で収益を上げている人に重要な箇所ですよね?

今までテキスト広告を使ってた人は、サポート終了後にGoogle兄さんによって勝手に修正されるってことです!

この最適化という名の修正が良い方向に進めば良いのですが、それがどうなるかは神のみぞ知る・・・ですよね?

怖くないですか?

あらかじめテキスト広告(リンク広告)を廃止していく方向で、自分で動いておくことが大事だと思います。

でも、テキスト広告(リンク広告)ってけっこう収益が上がるって話が多かったのに Google 兄さんはなんで廃止しようとしてるんでしょうね?

Google 兄さんの熱い思いを聞けば納得の流れなのであった

で、私、コクリコはもっと踏み込んで考えたわけですよ。

Google 兄さん!テキスト広告(リンク広告)廃止!その心は?!

その秘密はここにありました。

Looking back, looking forward… (全文英語)

全部英語で書いているので、はっきり言って何言ってるかよく分からないです。

でも、コクリコなりにつたない英語力とGoogle 翻訳を駆使して意味を理解しました。

※ここからは Google翻訳 とコクリコの謎の解釈が多分に含まれます。
※英語ができる方は自分で読んで理解してください。
※英語が読めない方は半分コクリコに騙される覚悟で読んで下さい。

まーようは、Google 兄さんはこう言いたかったわけです。

デジタルコンテンツを作ってるみんなとの付き合いも、もう15年だよ。

15年か・・・色々あったよね、新しいことにもどんどん挑戦したりしてさ。
その間にテクノロジーも進化したし、色んな課題を乗り越えたりして頑張ったよね、俺ら。

でも俺、ここで止まりたくないんだよね。
もっと前進したいんだよ、お前らと。
これから先15年も成功するために今から準備とか色々やることあんじゃん。

みんながHappyになるにはどうすればいいのか?ってのが俺の課題なわけよ。
例えばだけど、サイズ設定とか、もっと良い広告配置はないかな?とか、
俺の機械学習技術を駆使して新しいフォーマットを作ったりしてさ。


お前らには広告タグの設定とか管理をすることに時間をかけるよりも、
もっとコンテンツ作成とかお客さんへのサービスに時間をかけてほしいわけ。

いつどういう広告を表示するかとかさ、お客さんにもっと関心を持ってもらうにはどうすればいいんだ?
みたいなことは俺がなるべく考えて、お前らのコンテンツの手助けをして、結果お客さんにもHappyになってもらいたいんだよね。

だから、もうお金を稼ぐためだけにコンテンツを作りこむことに時間をかけるのはやめてさ、
今後のためにどうすればいいか考えたり他の奴と比べて自分はどうかな?とか
新しいサービスを提供できないかな?とか、
そういうことに時間を使って欲しいんだよね。まじで。

でさ、おれ自身も、広告出してくれる得意先にも広告を見るお客さんにも、
よりニーズに合った確実なサポートをしたいっていう気持ちがあるわけよ。

イケてるコンテンツ作ってくれるお前らにはきっちり報酬を渡しつつ、得意先にも満足してもらえるような高い品質を常に持ち続けて
Win-Win の関係であり続けたいっていうのが俺の目標なわけ。

っつーわけで、なんか変更あったらその都度メールすっから、メアド変えたらちゃんと教えろよ!

15年前にお前らと一緒にやるようになった時みたいに、俺、今めっちゃ興奮してんだよね。

今までの15年間、一緒に頑張ってくれてありがとな!
これからの15年で一緒にもっと成功しようぜ!

いや、もうマジでルフィかよってレベルなんですよ、Google 兄さん。

これから先の15年を見据えたGoogleと共に歩もう!

ここで、少し前にコクリコが思っていた

あ、でも、いいや、もうテキスト広告を使いたがるのはやめよう

という考えに戻るのです。

そうなんですよ、Google兄さんは今じゃなくて先を見据えているんです。

今までの15年間ではなく、これから先の15年間を見ているわけです。

そんな Google兄さん から、あなたは遅れを取りますか?

Google兄さん も言っているように、一緒に歩んでいきませんか?

ってことです。

だから、テキスト広告やリンク広告は廃止の流れですけど、何も Google兄さん はみんなの稼ぎを減らすためにそれをやろうとしているんじゃないんです。

今までは通用してきた、目先の利益に固執するのではなく、

俺(Google)も先を見て頑張るから、お前ら(ブロガー)も一緒に頑張ろうぜ!

ってことです。

だから、コクリコはみんなが収益上がる上がる言ってるテキスト広告(リンク広告)にこだわるのはやめました。

時代の流れは刻一刻と変わっているから、いつどれが適して、今後の流れは何なのかを読む力は必要です。

正直言って、私はまだ、やっと AdSense の広告の貼り方を知ったばかりの、どどどどど素人ですけど、これから先の15年の最適解を探していくつもりです。

何が答えなのかは今はまだ分かりません。

ですが、一緒に時流を読んでいきましょう!

そして、その流れに乗って波乗りジョニーでイエーイ!していきましょう!


2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です